読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ、カナダ移住計画ブログ

日本の大学生で薬学部に通っていて、将来はアメリカ、カナダで薬剤師をしたいと考えています。Twitterもはじめました。@minamo1470 是非フォローお願いします!!

Dr.HOUSE

Dr.HOUSEというドラマをご存知でしょうか?

 

アメリカのFOX系列のドラマで1話完結型で

-診断医としての評価は高いが一匹狼で捻くれ者のハウスとそのチームが、他の医師が解明出来なかった病の原因をそれぞれ専門分野の能力や個性を生かして突き止めていく医療ドラマ。-

 

医療系の大学に通っている身としてとても参考になりますし、病名、薬剤名などいろいろなところで復習できます。

 

出てきた病名、薬剤を全部ではないですがEvernoteにクリップしたところ150ぐらいクリップできました。

良い復習になりますね。

 

シーズンは8まであり、かなり長いですがなんだかんだで見てしまうんですよね笑

Netflixなどにもあるのでぜひ一度見てみては?

 

 

 

冬季うつ対策にWake Up Light

そもそも、冬季うつとは?

体がだるくなり、一日中眠気が続き、炭水化物が無性に食べたくなるといった症状を指すそうです。

私も冬のこの時期になると、すべての事に対しやる気が無くなり、眠気が一日中続くと行った症状が現れるためその治療として光療法を試すことにしました。

 

当初はフィリップス ・ウェイクアップライトを買おうと思ったのですが、あまりにも高すぎたためとりあえずVansky Wake Up Light 目覚まし時計を購入してみました。

 

まだ、3日ほどしか使っていないのですが効果が現れてきました。

まず、起きるのが辛くない!そして、感覚ではありますが、やる気がみなぎってくる 笑

光療法にはどのような効果があるのか知らべてみると以下のような効果があるそうです。

光療法で用いられるライトの効果は大きく2つあります。

・気分を持ち上げる
・体内時計をリセットする

 

これらの効果が効いてきたのかな....?

もし、冬季うつに悩んでいるのであれば一度光療法を試してみることをおすすめします。

 

 

 

 

TOEFLとIELTS

カナダで薬剤師をするためには英語のテストをパスする必要があると以前の記事で述べました。

 

確かにカナダで働く訳ですから英語のテストにパスしないと当然現地の人との会話や生活などで困りますよね。

 

海外薬剤師に求められる英語資格はTOEFLもしくはIELTSの州ごとに設けられたスコアを超えることです。

私の場合はどちらも受験したことがありませんし正直どちらがいいのかも分かりませんが色々調べたことをまとめていきたいと思います。

 

TOEFL 

受験料:

TOEFLは約27,600円($1=120円で計算)(2015年4月時点)

 

内容:

TOEFLは解答にTOEICの約2倍の4時間~4時間30分ほどかかる長丁場の試験です。

 

TOEFL iBT テストのセクション

Reading 60~80 分 36~56 問

学術的な文章の抜粋を 3 または 4 パッセージ読んで質問に答える

 

Listening 60~90 分 34~51 問

講義、授業中の討論、会話を聴いた後に質問に答える

 

休憩 10 分 — —

 

Speaking 20 分 6 課題

身近なトピックについて意見を述べる。リーディングやlisteningの課題を基に話す。

 

Writing 50 分 2 課題

リーディングやlisteningのタスクを基にエッセイ形式の答案を書く。意見を支持する文章を書く。

 

難易度:

難しい

 

 

IELTS 

 受験料:

IELTSは25,380円($1=120円で計算)(2015年4月時点)

 

 内容:

Listening リスニング 選択肢 or 記述 30分+10分

**解答を書き込む時間が与えられる 4セクション 40問

 

Reading
リーディング 選択肢 or 記述 60分 3パッセージ 40問

Writing
ライティング 記述 60分 2題


Speaking
スピーキング 面接 11~14分
(後日開催) 3セクション

 

難易度:

TOEFLよりはやや簡単

 

 

 

 主な違いはIELTSのほうがスピーキングが面接なので易しい ....らしい😥

 

カナダで薬剤師をしている人の記事などを見てみるとIELTSの方がTOEFLよりも感覚的に簡単で且つIELTSの方がカナダで薬剤師をするにあたってより実践的であるそうです。(患者さんと実際に話をするので、面接式のスピーキングのほうが良い)

 

以上から私はIELTSを受験しようと考えています。

 

では、次の記事で私が買った教科書、参考にしたサイトなどをまとめて行きたいと思います。

 

House of Cards - Netflix

アメリカ合衆国では2013年2月1日にシーズン1、そしてシーズン2,3と経て、そして2016年3月4日にはシーズン4。

 

私は夏休みの間にすべて見てしまったのですが正直ここまではまるとは思いませんでした😰笑

 

何が面白いかと言うと、 今トランプとヒラリーの大統領選挙が勃発しています。まさにそれを分かりやすく解説した物がこのドラマなんです。

 

大統領選挙をやっている今だからこそ見る価値があるしアメリカという国について深く知ることが出来ます。

 

是非アメリカ大統領選挙がやっている今のうちに見ることをお勧めします。

 

早くシーズン5でてほしい...。

 

 

カナダ薬剤師(2)

アメリカ薬剤師についての情報は検索すると結構出るのですが、カナダ薬剤師で検索してもなかなかヒットしません...😥

一応学校などのいろいろな資料や本を総括したものも下に載せておきます。

本当に大変でした...。

(間違っていたら申し訳ありません)

 

PEBC

Welcome to PEBC Pharmacists Website

まずこのカナダの国家試験機関PEBCのWebをチェックしましょう。

*カナダの薬剤師免許は州によって定められているのでどこで資格を取りたいのか決めて州の薬剤師協会のWebをチェックしなきゃいけないそうです。

 

-試験取得まで-

 

PEBC Document Evaluateの申請と合格

英語試験で必要なスコアの取得

 

Evaluate examの試験パス

 

州の薬剤師協会の仮登録

 

選んだ州によるコースの受講

 

Studentship Internshipがスタート

 

MCQ,OSCEの試験パス

 

州のJuriprudence試験のパス

 

州の薬剤師協会への薬剤師としての登録

 

免許取得

 

このような流れです。

 

免許取得以外で出てくる問題がビザとお金の問題です。

ビザはワーホリで取るのがいいそうです。

 

英語の勉強もしなきゃいけないし、日本の薬剤師試験もパスしなや行けないし、お金もかかるしで大変だけどやっぱりカナダの薬剤師さんになりたいと思うだけの魅力は感じました。

 

 

 

カナダで薬剤師(1)

こんにちは。

自分は将来どのような仕事につくか日々悩んでいます。

 

なぜこんなにも悩むのか...

 

それは、将来海外で働きたい!という欲があるためです。

 

色々調べたのですがアメリカで薬剤師をするには相当の英語力、またその他にも永住権問題...課題は様々です。

 

そんことを知った私はかなり落ち込んでいました。

他に道は無いのか!と。

 

そんな時サークルの先輩がカナダで薬剤師をしたらいいんじゃないのか?とアドバイスをもらいました。

 

その後いろいろ調べてみるとたしかに働くにはいろいろな費用の問題、英語力、課題はたくさんありますがアメリカで働くよりも現実味が湧いてきました。

 

次にその調べた内容を色々載せたいと思います。

はじめまして。ブログ始めました。

こんにちは。

まずこのブログではオシャレ系のつぶやきや日常のことはあまりあげない思います。

ここでは、主に勉強に関しての内容が多いと思います。

では、何故このブログを設立しようかと思ったかと言うと勉強に対する意識を高めるため、モチベーションを保つために何か出来ないかと考えた末に行き着いたのがこのブログです。
私はとある薬学部に通っているのですが将来何になろうか、またなりたいか分からないまま3年生まで来てしまいました。
幸い、私が通っている学部は6年制であるため、あと3年考える時間があります。

このブログを通じていろいろな方からのアドバイス、また私もこういうことで悩んでいます、などいろいろなことを共有できたらと思います。

更新頻度は低く、また誰にも見られていないかもしれませんがこのブログを続けられたらなと思います。